神様からのプレゼント

大好きな人がいます

私だった

ラッキーなことにまた逢えた

お互い出掛けてたのでファミレスで待ち合わせ

1時間半だけだったけど彼の顔を見ながら話ができた



でも途中で普段そんなこと言わない彼の口からキツイ言葉が…

内容は食べ物のことです 笑

それでもその発言がショックでしばらく彼が話してきても無視してた

それが私の精一杯の反撃



心落ち着かせて大人気ないなと思って

普段通りに話し始めた私



きっと彼はわかってた

私が不機嫌になってたこと

そりゃいつも笑顔の私がブスッとして無視するんだからね 笑



すぐに彼は私の口の中に次から次へとあ〜んて食べ物を入れてくる

まだ飲み込んでないうちからどんどん

私は

もう無理だよ〜

って笑っちゃう


彼、私を笑顔にさせる



あっという間に時間が経ち夕飯の時間

私は帰らなきゃいけない


車の後部座席で今年最後のチューを名残り惜しむようにしてると

ファミレスに入ろうとしてるおっちゃんにじーっと見られてしまった

まだ明るかったから丸見えだったみたい 笑



夜お風呂に浸かりながら考えた

彼はそんな言い方普段はしないのになぜ今日したのか




私だ

私が彼を不機嫌にさせる発言してたからだ


子どものこと話したり

他に不安にさせるようなこと言ってたよね


ごめんね

何にも考えてなかったよ

2人の話しないと楽しくないよね



ごめんなさい