神様からのプレゼント

大好きな人がいます

心地よさ

ターミナル駅周辺の混雑の中

彼と手を繋いで歩く


私たちの目の前に同じように手を繋いだカップル

彼らたちの後ろをまるでついていくように歩いていると

小学生の頃のフォークダンスの隊列を思い出す感じ(笑)

そんなことを思いながら歩いてると


彼が

倍くらいの歳のカップルが後ろに同じように手繋いで歩いているなんて思ってないやろうな〜

って笑いながら言い出した



いつも思う

別に言わなくても彼は私と同じところを見ている

歩いてる時も車に乗っている時も


同じ環境で育つと興味がいくとこが同じだったりする

兄弟や子どもがそうだ

だんなとはそんなこと感じたことないな


彼には出会った時からそんな心地良さを感じていた

一緒に育ってきたようなそんな感覚



そんなわけないけどね(笑)