神様からのプレゼント

大好きな人がいます

あ〜楽しかった

彼と過ごした時間約12時間半

まず予定してた打ち合わせに2時間

ランチに1時間

2人だけの時間に8時間

あとは移動の時間ね



ホテルは2週間ぶりくらいかな

私たちは月に10日くらいデートするけどそのうち愛を確かめるのは多くて2回


それだけだった頃はいつか映画観てお茶しての普通のデートしてみたいな〜って憧れた

普通のデートばかりになっちゃうとたまには一日中籠りたいって欲望ムクムク

女の望みは尽きません



ホテルまではお互い欲望も出さず買い物に行くようなそんな雰囲気で移動するのに

2人だけになった途端スイッチが切り替わる


滅多に見せないエッチな彼

この時だけはいつもと違ってオスの彼

荒々しい彼に力一杯包まれる

そんな攻めの彼も好き

私も精一杯メスになる


でもそれは長く続かずフィニッシュを迎えるとお釈迦様な彼に戻る

それからは始終優しい彼に包まれ

私は子どものようになってしまう



少し休んだあと

2週間ぶりの休みの彼だから

オイルマッサージで全身癒してあげる


次は私の番

いつものように気持ちよくしてってお願い


お釈迦様の彼は何を思いながら私の中心に向かうのだろうか

果てた私に赤ちゃんを愛しむように言葉をかけてくれて

私の呼吸が整うまで私が言葉を発するまでずっと抱きしめてくれた



お互い裸のまま

腕枕して話したり

手を繋いで話したり

座った彼の前に抱えられて話したり

私が彼に顔を寄せるとチュッて応えてくれる

今日100回以上はチューしてるな笑

彼が面白いことを言って笑いっぱなしの私

そんな2人だけの時間を楽しむ



楽しい時間はあっという間

こんなにずっとくっついていたのに

部屋を出る前には長めのギューーーーっとチューーーーでまたスイッチを切り替える




ホテルを出るとき

あ〜楽しかった

つい口から出てしまう